>>> RoHS指令及びCEマーキングについて

平成18年6月8日 現在
弊社のパートナー生産工場は中国広東省深セン市にあり、ヨーロッパのある有名ブラシレス モーター会社様のOEM生産を請けております。 従いまして、こちらで生産される製品は、弊社スタンダード製品を生産する上においても、EUにより制定された上記の規制に対応しており、日本市場への販売製品もこれらの規制を満足する製品です。



■RoHS指令

“The Restriction of the use of certain substances in electrical and electronic equipment”
のことで、「電子及び電気器具部品に含まれる有害物質に関する制限」と訳せます。
次の6品目別に細かく使用制限を設定しています。

1)Lead
2)Cadmium
3)Mercury
4)Hexavalent Chromium
5)Polybrominated biphenyl
6)Polybrominated diphenyl ether

カドミウム
水銀
六価クロム
PBB
PBDE
半田 など
シリコン ワイヤーの被覆など
該当なし
メッキなど
梱包材料など
該当なし

モーター、ESC及びARF完成機に使用される部材方面で該当を右側に記載しました。
尚、半田は鉛フリー半田、ワイヤー被覆にはカドミウム含有なし、各種メッキに六価クロムは使用しておりません。梱包材料はPBB以外の製品を使用しています。 RoHS指令は、EUにおいて06年7月1日より正式に適応されています。



■CEマーキング

“Communate Europeenne”のことで「ヨーロッパ共同体」と訳せます。
1994年EUに改名された後も適合性表示マークの義務として制度化されています。
弊社パートナー工場でOEM生産されるEU向け製品には、すべてCEマーキングが
表示されます。モーター及びESCは低電圧指令及び加工機械に対して機械指令が該当します。いずれも中国公認機関より正式に認証を受けています。 日本向け弊社スタンダード製品にはCEマーキングはありませんが、RoHS同様、同一の管理により生産されています。



■訳文

英―日 及び 日―英 御客様要求により引き受けます。
模型に関する訳文に限定させていただきます。 御利用下さい。