記事一覧

忘るまじ 3月11日

ファイル 641-1.jpgファイル 641-2.jpgファイル 641-3.jpgファイル 641-4.jpgファイル 641-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

今日は3月11日 7年前の午後2時46分 私の住む茨城県南部では 最初にいつものような横揺れがあり ああ 震度3程度の地震か そんな推測で仕事を続けていた処 震度を感じて約10秒後 突然 どーんという家屋が沈み込むような大きな縦揺れが起こり その揺れが僅か数秒の内に数倍の大きさとなり仕事オフィスの窓へへばりついて外を眺めると電信柱が左右に揺れて今にも電線が切れそうな程に揺れていました。 大きな縦揺れは約5分ほど続き その後断続的に大きな揺れの余震が続きました。 約30分程して余震が収まり外へ出てみると近くの農家様屋根瓦が落ち崩れている風景が今でも目を閉じると浮かびます。 それと頭上では竜ケ崎飛行場或いは大利根飛行場へ着陸する予定の民間軽飛行機が着陸許可が得られないのかどうか 長時間に亘り円周飛行をしていました。 40年前、都内学府の学生であった時 福島県・宮城県・岩手県が郷里である学友が居ました。 その後 どのような人生を送っている事か まさかあの時の震災で他界した友人は無かろうか この日が来るたびに安否を気遣い 唯一知るお経である「光明真言」を唱え 不運にもお怪我をされた方々そして他界された方々に心よりお見まい申し上げますと共にお悔やみの程申し上げています。

気温13度C前後で湿度も低かったので 午後からTALONの絹張り作業を行いました。 水平・垂直尾翼はモノコーテ仕上げです。 年齢を重ねる度に製作するグライダーの大きさも小さくなるようで しかしその分 急いで製作するという事もなくなりつつあり 時間をかけて丁寧な作業ができるようになっています。 まあ、身体内の製作する勢いが次第に低下している証かもしれませんが 不思議なことに これはこれで残念な気分ではありません。 絹張り完成機体の背後にあるのはヤマベ釣り用とハゼ釣り竿自作用に近くに竹林より切り出した原竹です。 未だ3か月 少なくとも2年乾燥させます。 急がず慌てず 然るに何でも中くらいで善しとするなら真ん中に立つ己時計の判断はいづれの方向へも半分半分 仏様の基本的な教えはこんな所に在るのかもしれません。

Bob Martin社 "TALON" 小型スロープ グライダー

ファイル 640-1.jpgファイル 640-2.jpgファイル 640-3.jpgファイル 640-4.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

"TALON" one of the best small slope gliders in the world. 今年1月より40クラスの肩翼高性能機"AERO FOX"を図面より作る予定でしたが、保管のバルサ材を調べてみると買い足す材料がかなりの金額となり、予定変更で40クラス"SUPER SICROLY" にしていましたが どうしても気が乗らず気分転換で小型スロープ グライダーの名機”TALON”の工作となりました。 添付画像までの材料代は今のところ0円です。 エルロン材が無く8mmソフト バルサが必要となっています。 600mmで¥500.-位でしょう。 図面で採用されている翼型が判りません。 そこで安全を見てエップラー 205でスチロフォームをホット ワイヤーより溶断しました。 絹張りラッカー仕上げとしてこれら一連の部材は保管しています。 A4サイズの図面コピーと英文組立説明書はアメリカのRC情報サイトより無料サービスで公開しているサイトよりダウンローとしたものです。 これを縮尺で主翼幅1260mmまで拡大の計算をして原寸にしています。 A3判の継ぎ足しコピー代で約¥150.-。 TALON機の後ろに在る黄色の機体はFLASH 45 明日 梱包の上 宮崎県都城市まで発送の予定です。 実によく飛ぶ機体で 少し名残惜しい感じです。

画像の通り、エルロン材をヒンジで取付、主翼固定のネジをサクラ材にネジ切して胴体に固定すればほぼ完成です。 製作動画を後日Youtubeに投稿の予定です。 機体完成は4月初旬の予定。 西風の初春 千葉県富津観音サイトで初飛行を予定しています。 こちらも動画を撮影の予定です。 どうぞお楽しみに。

5枚目の画像 判るでしょうか。 厚めの対称翼のリブそして主翼内を通した ワイヤー そうです U-コン機です。 この画像で機体名称を限定できたU-コンお父さんは 100%天才でしょう。 組立途中の名機”STILETTO” こちらも天候不順の日に組立を進める予定です。 エンジンは昔懐かしENYA 29を搭載します。 右肩より下の部分が下手なので何フライト持つか不安ですが 全損の前にオークション サイトで安価で譲る事も考えています。 

”TALON”機の原寸図面コピー及び英文組立説明書 ご希望の方に実費+僅かの手数料で準備できます。 当方まで通知下さい。

2018年 2月11日 建国記念の日 (2)

ファイル 639-1.jpgファイル 639-2.jpgファイル 639-3.jpgファイル 639-4.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

午前10時頃 私の車両を含め午前11時までに計6台の車両が土手下の側道に並びました。 南東風ですが少し強めの風がやって来ました。 この時とばかり総勢が思い思いの凧を空中に舞上げました。 私の凧もこの時は揚がりました。 但し ここはRC小型マルチローター機の初期設定練習場でもあり この時期に飛行練習を何度もしているので南東風は継続性が無い事は知っています。 本来であれば北西或いは西風で これであれば終日 一定の風があります。 何とも不思議でRCマルチローター機の場合は南東或いは南風を期待し 凧揚げの時は北西寄りの風を期待して感覚を鋭敏に澄ましている自分がありました。 それにしてもここは小型RCモーター グライダーには何と適した場所であることか。 今夏までに 1機作るかもしれません。 今日2月11日 午前11時頃の追加画像です。

2018年 2月11日 建国記念の日

ファイル 637-1.jpgファイル 637-2.jpgファイル 637-3.jpgファイル 637-4.jpgファイル 637-5.jpg

今年もやって来ました。 2月11日 建国記念の日。 普段の習慣で午前6時頃目が覚めて30分ほ布団の中で体温で温かな体を6時半に起こしました。 今日は国民の祝日。 少しのんびりして約1km程の距離にある冬季の乾いた水田で午前7時に打ち上げられる号砲の音を数えました。 「五発」これは利根町凧揚げ大会が開催される知らせです。 短い散歩の後 朝食を済ませていつもの利根川会場にある会場河川敷へ行きました。 ところが何時も土手に設置される幟旗がありません。 土手を越える坂道を登りきったところで下を観ると自動車が3台ほど駐車しているのみでした。 瞬間、今年は中止であることが判りました。 茨城県南部 ここ利根町の午前10時の天候は薄曇り 気温は推測ですが12℃くらいでしょうか。 温かです。 これで風が吹けば楽しい凧揚げ大会になるなあ などと期待しましたが風は微弱でしかも時々やってくるも5分位でふいと止んでしまいます。 それでも年季のはいった凧揚げ名人の方々は 微風時用に製作した極めて軽量で面積の大きな凧で20m、30mそして50mの高度まで揚げていました。

午前12時半までこちらで粘りましたが私持参の凧は思うように揚がらず ベテランの凧揚先生のお話を伺うべく挨拶をしましたところ意外に優しい方々でした。 空中を行く物を愛する方々は概して心持が優しいですね。 こちらで石栗さんにお会いしました。 竜ケ崎トンビ凧の事で数点質問させて戴きましたところ 様々な製作上の要点を教えて戴きました。 それだけでなく石栗様保有の竜ケ崎トンビ凧の完成品一つ それと竹ひご状態の完成品を譲って戴きました。 ありがく感謝申し上げます。 竜ケ崎トンビ凧は風袋がなく そのためかどうか両そで部分の骨を結ばずに自由に伸縮する構造となっています。石栗さんはこの繋ぎ部分を熱収縮チューブで自在に動くよう工夫していました。 現製作者である方はこの自在に収縮する部分をどのような工夫を施していたのか 今考えながら本ニューズを書いています。 
スーパーコピー時計
ロレックス時計スーパーコピー
ウブロ時計スーパーコピー
パネライ時計スーパーコピー
ルイヴィトンバッグスーパーコピー
ルイヴィトン財布スーパーコピー
今の所の推測では 竹の皮を使ったのだろうか ですが 或いはもしかすると骨部分の竹を割って交互に組んだままの状態で和紙を貼ったのかなあ などと想いめぐらしています。 飛行機よりも古い凧 実はかなり奥深いものを感じました。 竜ケ崎トンビ凧を手に目を輝かせて組立構造の要点を説明する石栗さんに 又 来年の2月11日に会う事でしょう。

2018年 本年も宜しくお願い申し上げます

ファイル 636-1.jpgファイル 636-2.jpgファイル 636-3.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

***************************

2018年 本年も宜しご指導・ご鞭撻の程、お願い申し上げます。

***************************

様々なご事情により、新年のご挨拶も憚れるRCお父様も居られる事と思慮しますので、略式の挨拶で失礼致します。

当方オフィスの在る茨城県南部は年末年始、筑波下しの北風が強く、大晦日は雪。 サーカス20R号の生地完成後、クリアーラッカーで下地作業が済んでいましたので、年末に絹張作業を予定していたのですが、北風に合わせて気温が低く、数時間で霧吹きの水が乾かない温度でしたので作業中止。 天候も不安定でしたので、BOB MARTIN社の名機「TALON」の図面を1:1の原寸図に拡大しまして、胴体の製作をしました。 先週、RC先生の岡様工房へ新年の挨拶に伺いました折、フォームコアー切り抜き用の器具一式を借りまして、今日、主翼のフォームコアー切り出し作業を行いました、が、左右翼いづれの材料も無駄にしてしまいました。 理由は翼根と翼端のテンプレート固定位置に5mm程ずれたままピン刺し。 中央線の寸法引きが間違っていました。 綺麗に切れたのでこれは上手く行ったと思いましたがXでした。 齢60、、未だ若い感覚ですが、こんな処で年齢を感じます。 さて、「TALON」 胴体の曲線が美しい翼長1270mmのスロープ グライダーです。 来週末、近郊のホームセンターへ白スチロール フォーム材を買いに行く必要がありそうです。 完成しましたら、富津観音サイトで初飛行の予定です。 飛行動画を撮影しますので、どうぞお楽しみに。

14日、久しぶりに風が弱まりました。 岡様管理の千葉県野田市利根川河川敷にあるクラブ飛行場で1フライトしました。 その後、同市の大型RC店舗様へ部品を納入しまして、実家の母へ新年の挨拶、食材の買い物に同行、元気で何よりでした。

皆様、本年も「安全・安心 そして 安堵」飛行で健康且つ楽しい一年が過ごせますよう、茨城県南部よりお祈り申し上げます。

千葉県下 老舗RCホビー店 「プラBOX」様  (1)

ファイル 634-1.jpgファイル 634-2.jpgファイル 634-3.jpgファイル 634-4.jpgファイル 634-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

年末も押し迫り 今日は29日、部品納品方々 千葉県千葉市のプラBOX様へ伺いました。 時間がありましたので店舗内の商品群詳細画像を撮影させて戴きまして18年度の販売プロモーションとなるよう同時に動画も撮影させて戴きました。 全国的にRCホビー店舗が減少する中、千葉県下では老舗の「プラBOX」様は遠隔地より来訪されるお客様も多く、クラブ専用のヘリ用飛行場を店長の斉藤様が率先して運営されています。 エンジン・電動ヘリの組立・飛行調整は勿論、様々なご質問等にも懇切丁寧に対応されています。 各社ヘリ用交換・補修・オプション部品、エンジンやラジオ無線装置等が整然と陳列されています。 お客様のご要望に合わせて小型手の平サイズより速度競技用まで各社マルチコプターも豊富な商品群を準備しています。 店舗の半分はプラモデルが占めています。 ミニ四駆はほぼ全種類、自動車、飛行機、戦車、船舶まで豊富な品揃えで皆様の御要望に叶う商品が盛りだくさん。 プラモデル好きの方でありましたらカラフルな印刷化粧箱を眺めているだけで楽しくなるでしょう。 ミニ四駆の電動備品やオプション部品もたくさんあります。 他、TOKYO MARUI社製品 人気のモデル ガンも豊富な在庫があります。 RCヘリ飛行クラブへの入会も大いに歓迎との事でした。 近くを通る機会がありましたら、是非、一度お立ち寄りされてはいかがでしょうか。 必ず楽しい時間を過ごす事ができるでしょう。


プラBOX

千葉県千葉市若葉区桜木7-14-1
電話  : 0432-32-5910
ファクス: 0432-32-5920
斉藤様

Xuas DT5025 / KV400 モーター

ファイル 633-1.jpgファイル 633-2.jpgファイル 633-3.jpgファイル 633-4.jpgファイル 633-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

2M級のF3A競技用スタント機の電動パワー ユニットは高価な製品が多くしかしながら機械的な構成や出来上がりを観ると、それだけの金額価値があるなあ と思わされます。 今回ご紹介するモーターは2Mの純曲技仕様の規格よりも一段下の翼長1800mm程度の競技用スタント機及び全備重量3.5kg程度のスケール機体に簡単且つ安全に搭載出来て気温30度Cを超える夏そして0度C以下の厳しい冬でも十二分に耐久性のある製品を目指して 十年前より生産を継続している50シリーズのモーターに改善を加え新型化しました。 添付画像の通り、モーター軸にプロペラを装着する標準的な直接ドライブ式です。 

お値段も休日お楽しみフライヤー様向けに大幅に勉強しています。 純曲技仕様の機体を購入する前に一段小型の機体で練習をするお父様、丹念に工作したスケール機用にタフで耐久性あるモーターをお望みのお父様に自信をもってお勧めします。

基本仕様 

全長    : 54.0mm
モーター外径: 59.0mm
軸径    : 8.0mm
軸長    : 27.0mm
KV    : 400rpm/V
極数    : 14極 アウターランナー式
重量    : 500g (プロペラ アダプター含まない)
LiPo  : 8~10S
定格A   : 60A
最大A   : 70A/20秒
推奨機体重量: 3500g前後
推奨プロペラ: 19~20” x 8~10”
バックプレート 及び プロペラ アダプター付 
4mm オス コネクター付 

ご希望の方は直接当方まで 通知も可能です。

桝田(ますだ) 090 9821 8686
luminar@able.ocn.ne.jp

90A アルミケース入り防水+後進機能付 ESC

ファイル 632-1.jpgファイル 632-2.jpgファイル 632-3.jpgファイル 632-4.jpgファイル 632-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

埼玉県の有るお客様の依頼により 90A アルミケース入り防水+後進機能付 ESCの試作品を作成しました。 用途ですが、お田植え開始頃の水田(関東地方では4月下旬から5月中旬)に農薬散布用RC大型電動プロペラ式ボートに装着されます。 2018年より全国の水田耕作農家様へ紹介予定製品との事でした。 後進機能が必要とされるのは、浅い水深であるため、時として船体が泥地に乗り上げたり対岸へ前進走行で突進した場合など、プロペラの回転を送信機側で逆転させることで船体を後進させるためです。 水上用の他、陸上用の車両でも使用可能です。 もし御要望がありましたら、当方までご通知下さい。 指定の仕様で試用サンプルを準備致します。

おお 12月23日

ファイル 631-1.jpgファイル 631-2.jpgファイル 631-3.jpgファイル 631-4.jpgファイル 631-5.jpg


スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー
スーパーコピー

晩夏より数種類の新製品開発案件があり忙しくしておりました。 今までは大概の案件は友人パートナーと知恵を絞り何とかしてきましたが、今回は本日現在でも壁に突き当たっている現状。 何とかしなければならないのですが妙案が無い。 考えてもだめなようで何かの拍子に閃きがあれば、そんな状態です。 加えて大手RC販売店舗様へ納入したARF機の一部に不具合有り、の通知。 ここで修正方法を間違えると全数不良品、それも自己の作業で不良、これは何としても避けたいし、今までも何とか対処して来たのですが、これも又、難題。今日は有る部位の寸法計測とアラインメント確認で終了としました。

午後1時半、晴天・微風 気温14°C低湿度 持参のWEEKEND SPECIALを岡富士雄様管理の千葉県野田市のクラブ 飛行場で3フライトしました。 僅かな西風で離着陸は右から左方向。 重心位置を変更した機体のトリム調整が出来ました。 翼は半対称ながら実によく飛びます。 対岸上流の茨城県側では大型のガソリン機が元気よく飛んでいました。 少し離れたところでは、自作でしょう、典型的な和凧が飛んでいます。 新鮮な空気を頭の中に十二分に吹き込んで、大分、気分が晴れました。

岡様管理のクラブ飛行場の上流約200m先には別クラブ管理のRC飛行場があります。 午後2時半頃、機体の排油を拭きとっていましたら 阿部様が来訪されました。 上流の飛行場で電動機が飛んでいましたので、何方か土曜日の安静な午後の飛行を楽しんでいるなあ と思っていたところでした。 何時もの通りお元気そうでした。 お一人のようでしたので私の車両でご自宅まで送りましょうと申し出ましたが、タクシーを呼んでいるとのことでした。 以前のニューズ欄でも記載しましたが阿部様は往時、名機「隼」の電装を担当された技師です。 少し詳しいお話を聞きたかったのですが、午後3時にタクシーを飛行場へ読んでいるようでしたので、久しぶりのご挨拶のみでした。 後日、お電話を戴く段取りをお願いしましたので、その時、当時の詳しいお話を伺いたいです。 

10月、茨城県南部は雨天続きの日が続きました。 有る土曜日の夜、生産工程で不良多発。 そんなこんなでしたたかに酔いヤフー オークションでRC機体キットを観ていたところ丹菊さん設計のサーカス 20SRが出品されていました。 商品説明欄に最後の1機、と記述があり、国内最後の1機と勘違いした私は、ポチっとクリック入札。 しかし考えてみれば出品者様保有の丹菊さん機体としての最後の一機かもしれないですね。 がしかし組立完成してみると正確で堅固な出来上がりが何とも嬉しい。 60年代よりずっと継承されている頑丈な機体構造、定板で工作していても楽しくなります。 商品代金では計算出来な程、懐かしい組立構造を楽しむことができました。 先週、生地完成しました。 240番のサンドペーパーかけ終了後の画像です。

先週、YOUTBEでSlope Glidersの動画を観ていたところBob Martin社の「TALON」の飛行動画がありました。 懐かしいです。 TALONは以前、香港に住んでいた時、当地の模型店より購入して組立・飛行したところ、あまりの飛行性能のよさに飛び上がる程、驚いた機体です。 そこで、早速関連サイトでFREE PLANと組立説明書のサービスを探したところ、ありました。 コピーをダウンロード。 A4サイズなので原寸図面はこれを基に拡大しなければなりませんが、胴体全長、翼全長、主翼根と翼端、水平・垂直尾翼の凡その大きさが判れば、原寸図が無くても自作可能。 年末・年始 天候が不順な日がありましたら工作を進めたいです。 同時に図面を原寸へ商業コピーセンターで拡大しまして、ご興味のあるRCホビー お父様へ組立説明書と合わせて実費でサービスする予定です。 どうぞお楽しみに。

ページ移動